東北関東大震災支援報告


ガンバロー東北

332-E地区 元地区ガバナー・名誉顧問
L.有賀敏弘


3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震は、東日本各地域に甚大な被害をもたらしました。被災されました皆様には衷心よりお見舞い申し上げます。
巨大地震は大津波と原発事故を誘発し、甚大な被害をもたらす結果となり震災地域は復興の見通しさえ立たない状況下にあります。
ライオンズの同志であります332−B地区陸前高田LC所属の米谷名誉顧問より、悲痛の叫びともとれる「助けて欲しい」との一報が、17日、私に入りました。
18日に私共の所属する5R2Zの8クラブ会長、ZC、名誉顧問で対策を協議し、即実行する事を決断し、19日まで支援物資、米1t、おにぎり550個、毛布400枚、水道水ペットボトル500本、衣料品約2,000枚、食料品、医療品等あらゆる生活支援物資を積込み、20日4t、2tの保冷車、1tトラック計3台8名で米谷名誉顧問の待つ岩手県大船渡市へ6時間かけて輸送する事が出来ました。
鶴岡地区でもガソリン不足、食料品不足の中、又会社関係の資材納入のストップ等により、仕事が一時休止状態の明日の生活が保障されない中でも被災された皆様に比べれば幸せな生活を送られている事を認識し、率先して救援活動された事に改めて敬意を表するものであります。
 5R2Zの会員235名のライオニズムの資質の高さに誇りを持って、被災者一人でも多くの人に愛の手を差し伸べ強力な支援活動を今何が必要か情報収集しながら第2段、第3段と続行していく所存です。
 結びに被災された現地を高台から望み、報道では感じとれなかった、まるでこの世の地獄を感じる様な状況を見て唖然としながらも1日も早い復興を願い、会員一同合掌してガンバロー東北と声を大にして叫び被災地大船渡市をあとにしました。

※タイトルの地震の名称については、NHKが使用している名称とさせて頂きました。
※有賀ライオンより投稿を頂き、HPへのアップの依頼がありましたので、掲載いたしました。
Category: 活動報告 | Tags: |
«
»